五月 (令和2年7月6~7日掲載分)


◎ 五月 (令和二年七月六~七日掲載分)
● 令和二年七月六日 月曜日 
○ 五月日々折々 その十一 五月
《今回の自選代表句と自句自解》

五月かなフラワームーン煌々と 

 よく晴れた夜空で何より。五月の今晩の満月は、今年最後のスーパームーンはフラワームーンと呼ばれる満月である。周囲に星を従えて煌々と輝いている。大きくて美しい。しばし、フラワームーンの観賞を楽しんだ。

(五月上旬 日常生活⑥)
晴し夜の空に五月の満月が
晴し夜空に五月の満月が
五月の夜空にフルスーパームーン
五月かなフラワームーン明るくて 
五月かなフラワームーン明るかり
五月かなフラワームーン煌々と 
㊟フラワームーン・・・2020年の最後のスーパームーン
5月の満月は、今年行われる3つのスーパームーンの最後で、3番目に近い、3番目に大きい年の満月になります。 5月7日の地球からの距離は361,184 kmになり、3月と4月の月よりも遠くなります。スーパームーンは、典型的な満月よりも夜空で約7%大きく、約15%明るく見えますが、この違いは、何気ない観察者の肉眼ではわかりません。
満月
5月の満月は、伝統的にフラワームーンとして知られています。この名前は、暖かい春の天気と、今月は豊富な花に関連付けられています。 5月の満月の他の名前には、トウモロコシの植栽月、牛乳の月、母の月などがあります。(天文ニュースより転載)
・由来は
The Old Farmer’s Almanacによると、フラワームーンと呼び始めたのはアルゴンキン族で、シンプルに花が咲き誇る時期だからだそう。なお、他の部族による別の呼び名としては、Mother’s Moon(母のムーン)、Corn Planting Moon(トウモロコシを植えるムーン)などがあるもよう。(RocketNews24より転載)
◎「フラワームーンについて」《治蝶の俳句の散歩道(ちょっといい話 その七百十四)》
五月の夜スーパームーン楽しめり
五月の夜フラワームーン楽しめり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 令和二年七月七日 火曜日 
○ 五月日々折々 その十二 蚊
《今回の自選代表句と自句自解》

ブンブンと寝床に近づく蚊の羽音 

 消灯して寝床に入って間もなく、ブンブンと羽音を羽音を立てて一匹の蚊が耳の近くまで来た。すぐ手で追い払った。いよいよまた、蚊に悩まされるシーズンが来た。早めに対策をしよう。

(五月上旬 日常生活⑦)
ブンブンと寝床に近づく蚊の羽音 
ブンブンと耳に近づく蚊の羽音
ブンブンと音立て近づく蚊の羽音

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント