霧 (令和2年2月9~10日掲載分)


◎ 霧 (令和二年二月九~十日掲載分)
● 令和二年二月九日 日曜日 
○ 十月日々折々 その六十八 霧
《今回の自選代表句と自句自解》

朝霧や住む街真白に包まれて 

 早朝の街は、濃霧に包まれている。隣の家でさえ、乳白色の霧に包まれてボウーと見えるほどの霧の濃さ。こんなに濃い霧は、珍しい。

(十月下旬 日常生活②)
ここ松戸終日雨降る秋の日に
㊟松戸・・・松戸市(まつどし)は、千葉県北西部の東葛地域に位置する人口約49万人の市。健康都市連合加盟都市。江戸時代には水戸街道の宿場町・松戸宿として栄え、徳川将軍家ゆかりの地としての歴史をもつ。千葉県内では市川市に次いで第4位の人口規模である。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)
早朝の我が家は濃霧に包まれて
早朝の我が家は色濃き霧のなか
早朝の街は朝霧に包まれて
朝霧や乳白色の我が街に
朝霧や街は真白に包まれて
朝霧や住む街真白に包まれて 
秋晴の校庭にぎわう昼休み 
秋晴の校庭に子らの遊ぶ声
秋晴の校庭児らの遊ぶ声
遊ぶ子に想い出重ねる秋の晴

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 令和二年二月十日 月曜日 
○ 十一月日々折々 その一 十一月
《今回の自選代表句と自句自解》

十一月身内と孫の誕生会 

 十一月生まれの孫の誕生パーティーに、三世代の身内八人が集結した。にぎやかな笑いの絶えない誕生会となった。

(十一月上旬 孫の誕生会)
十一月二日は孫の誕生日
十一月三世代集う誕生日
十一月孫の誕生祝う会 
十一月身内ら集い誕生会
十一月身内と孫の誕生会 
十一月八人集い誕生会
十一月夜七時より誕生会
十一月ワインで乾杯身内らと
十一月皆とお膳の和食食む
十一月孫らと膳の和食食む
十一月会話の弾む誕生会
十一月ケーキのローソク孫消して
十一月孫ローソクを一息で
十一月誕生祝のケーキ食む
十一月誕生パーティー楽しめり