飯島治蝶の俳句ブログ(大人気・上位ランキング中)

アクセスカウンタ

zoom RSS 大晦日 (平成29年3月8〜9日)

<<   作成日時 : 2017/03/08 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


◎ 平成二十九年三月八〜九日 大晦日

● 平成二十九年三月八日 水曜日
○ 十二月日々折々 その二十八 柚子風呂

《今回の自選代表二句と自句自解》

まつたりと香りほのかな柚子風呂に 

 今日は冬至。柚子風呂にまったりと浸かる。ほのかな柚子の香りがいい。

今年また 我が家の仏間の 煤払い 

 毎年年末にやっていることであるが、今年も仏間の煤払いをした。仏間の天井や壁など上から下へと煤払い用の道具を使った後、更にはたきで塵などを払い落とした。

(十二月下旬 日常生活)
まつたりと香りほのかな柚子湯入る  
まつたりと香りほのかな柚子風呂に 
健康に感謝し浸かる冬至風呂
終了式終えて孫たち冬休み
冬休み朝から孫とテレビ映画
冬休み「ベイマックス」の映画観る
㊟「ベイマックス」・・・『ベイマックス』(原題:Big Hero 6 「 ビッグ・ヒーロー・シックス」 )は、2014年のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・アクション・ファンタジー映画である。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作で、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ長編作品としては54作目となる。ディズニーのアニメ映画としてはマーベル・コミックの登場人物を主人公とする初めての作品である。
 原案は6人の日本人スーパーヒーローを主人公としたマーベルコミックのアメコミ作品『ビッグ・ヒーロー・シックス』[3]。
 第87回アカデミー賞の長編アニメ映画賞などを受賞。短編アニメ映画の『愛犬とごちそう』(アカデミー短編アニメ賞受賞作)が同時上映された。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)
冬休み 耳に孫弾くピアノの音
今年また孫にクリスマスプレゼント
バイトの孫父母へクリスマスプレゼント
クリスマス当日家族で昼食会
クリスマス当日家族で会食会
冬休み孫たちと共に夕食を 
孫たちのゆとり感じる冬休み
十二月下旬に入り大掃除
今年また我が家の仏間の煤払い 
㊟煤払い・・・「煤払い(すすはらい)」は、「煤掃き(すすはき)」とも言った。現代ではどちらもあまり耳にする言葉ではない。それもそのはず、煤というものがほとんど出ない生活スタイルになったからだ。江戸時代だけでなく、火をつかう日本家屋では例外なく煤がたまった。電気やガスが普及する前までは、この時季どの家でも天井の煤払いをやっていたのである。
毎日の炊事には薪や炭を使う。竈(かまど)もあれば、囲炉裏(いろり)もある。照明用のロウソク、油からも煤が出る。暖房用の火鉢、夏の虫除けには蚊遣り(かやり)の中で青葉や木片を燃やしていた。江戸城から長屋に至るまで煤払いをしたのだった。
 煤払いは、年末の大掃除に相当するが、単に生活上必要に迫られてするような行為ではなかった。新年を迎えるに当たっての、お清めの儀式のようなものだった。一年間たまった煤やほこり、穢(けが)れを払う伝統的な神事と言っていい。正月の準備に注連縄(しめなわ)を張ったり、松を飾ったりするには、まず家中をきれいにしないといけないわけだ。煤払いには、先に葉を残した状態の竹、笹や藁(わら)を竹竿の先に束ねてくくりつけたものを使った。これで煤を払ったり掃いたりした。(中略)
 煤払いの日は江戸中12月13日と決まっていた。この日に江戸城で煤払いをやっていたからで、庶民もこれにならった。(クリナップ江戸散策より転載)
◎「煤払い(すすはらい)について」《治蝶の俳句の散歩道(ちょっといい話 その百七十八)》
今年また年末近付き大掃除
年の瀬に網戸も窓も掃除して
年の瀬に玄関・仏間も掃除して
十二月数日かけて大掃除
真珠湾に「和解の力」冬晴るる
※「和解の力」・・・安倍晋三首相とオバマ米大統領は27日午前(日本時間28日朝)、旧日本軍が1941年に米国との戦端を開いた真珠湾を訪れ、犠牲者を慰霊した。
 首相はこの後の演説で、二度と戦争を繰り返さない決意を表明するとともに、戦後に強固な同盟を築いた日米の「和解の力」を国際社会に向けて発信した。
 日米の首脳がそろって真珠湾を訪れるのは開戦後の75年間で初めて。攻撃を受けて沈没した戦艦アリゾナの上に建つ追悼施設「アリゾナ記念館」で献花した。(時事通信 12/28より転載)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 平成二十九年三月九日 木曜日
○ 十二月日々折々 その二十九 大晦日

《今回の自選代表三句と自句自解》

年の瀬や南部市場に人溢る 

 毎年年の瀬に買い出しに行っている松戸市内の南部市場に車で今年も
行った。早めに行っても、買い物客で市場は大混雑していた。

数え日や酉の置物玄関に 

 あと数日で、年が改まる。玄関に来年の干支の酉の置物を飾った。

大晦日妻子孫らと鐘突きに 

 大晦日の晩。後数十程ので新年を迎える。車で十分程の古刹の松龍寺に妻子孫ら三世代九人で、除夜の鐘を突きに出掛けた。

(十二月下旬 数え日)
年の瀬や市場へ今年も買出しに
年の瀬の南部市場に人溢れ 
年の瀬や南部市場に人溢る 
市場での買出し食の年用意
今年また数日かけて年用意
数え日の朝鏡餅を仏壇に
数え日に正月飾りを玄関に
数え日や玄関に酉の置物を 
数え日や酉の置物玄関に 
年末に町会メンバーパトロール
年末に町内防犯パトロール
孫ら来て賑やかになる大晦日
孫ら来て賑やかなりし大晦日
今年また紅白楽しむ大晦日 
今年また孫らと年越し蕎麦啜る
大晦日身内九人で鐘突きに
大晦日妻子孫らと鐘突きに  
大晦日向かう古刹の松龍寺
大晦日鐘楼前に人の列
境内の焚火に手かざす参詣者
ここ松戸古刹の空にオリオンが
松龍寺深夜の空にオリオンが
松龍寺見上げる空にオリオンが
鐘の音の響く夜空にオリオンが
鐘の音や眼にはまたたくオリオンが
今年また孫らと鳴らす除夜の鐘 
大晦日健康祈念し鐘を突く

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大晦日 (平成29年3月8〜9日) 飯島治蝶の俳句ブログ(大人気・上位ランキング中)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる