雛あられ(令和3年4月18~19日掲載分)


◎ 雛あられ(令和三年四月十八~十九日掲載分)
● 令和三年四月十八日 日曜日  
○ 二月日々折々 その四 雛あられ
《今回の自選代表句と自句自解》

一ヵ月前店内に雛あられ

 立春が過ぎたばかりの店内に、雛あられが並べられていた。春らしさを感じさせてくれる。

(二月上旬 日常生活④)
二ン月の上旬朝晩冷え込んで
春めくや朝散歩終え買い物に
春の店コロナ渦回る扇風機
一ヵ月前店内に雛あられ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 令和三年四月十九日 月曜日  
○ 二月日々折々 その五 初春
《今回の自選代表句と自句自解》

春の朝富士上空に淡き月 

 穏やかに晴れた春の朝。いつものように江戸川堤の散歩を楽しむ。春の陽光を浴びながら、真白な富士山を遠望する。雪の富士山上空にはうっすらとした月が・・・。絵に描いたような景色だ。しばらく富士山と月の遠望を楽しんだ。

(二月上旬 春の江戸川散歩①)
よく晴れて楽しむ初春の朝散歩
朝散歩春の陽光身に浴びて
春の朝江戸川堤を歩きゆく
江戸川の春の陽光明るくて
江戸川の春の陽光暖かく
春の朝青背に聳えるスカイツリー
春の朝左に秩父の連山が
春の朝左に白き富士山が
春の朝富士上空に月薄く 
春の朝富士上空に淡き月

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント