一月場所(令和3年4月8~9日掲載分)


◎ 一月場所(令和三年四月八~九日掲載分)
● 令和三年四月八日 木曜日  
○ 一月日々折々 その十 一月場所
《今回の自選代表句と自句自解》

春近しワクチン日本生産へ 

 一月二十七日、新型コロナウイルスのワクチンについて、英製薬大手のアストラゼネカが最大9千万回分を日本国内で生産する方針だとわかった。今春にも出荷の準備が整う見込みという。ようやく、具体的に動きが判明した。

(一月下旬 日常生活③)
初場所で大栄翔が初優勝
一月場所大栄翔の初優勝
※大栄翔が初優勝・・・平幕・大栄翔が悲願の初優勝…埼玉出身力士としても初V、殊勲&技能賞も獲得
◆大相撲初場所千秋楽〇大栄翔(突き出し)隠岐の海●(24日、東京・両国国技館)西前頭筆頭・大栄翔(27)=追手風=は西前頭5枚目・隠岐の海(35)=八角=を突き出しで下し、初優勝と埼玉県出身力士初Vを果たした。勝てば優勝の重圧が掛かる一番を制し、自己新の13勝目で悲願をつかんだ。(1月24日 スポーツ報知より転載)
晩冬にコロナ減少傾向に
春近しコロナ減少傾向に
※コロナ減少傾向・・・国内感染 4週間ぶり3千人下回る 全国で新たに2764人の感染を確認
新型コロナウイルスの感染者は25日、全国で新たに2764人が確認された。前週の月曜日(18日)の4925人に比べて大幅に減少した。(1月25日 毎日新聞)
晩冬にコロナ感染一億人
※コロナ感染一億人・・・コロナ感染、世界1億人 急拡大、2カ月半で倍増
【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が27日、世界全体で1億人を超えた。欧米などでの感染急拡大を受け、昨年11月上旬に5千万人に達してから約2カ月半で倍増。日本を含む各国でウイルス変異種という新たな脅威が広がる中、収束への見通しはより不透明になっている。(1/27(水) 配信 共同通信社より転載)
春近しワクチン国内生産へ
春近しワクチン日本生産へ 
※ワクチン国内生産・・・日本でワクチン最大9千万回分生産へ 英アストラゼネカ
新型コロナウイルスのワクチンについて、英製薬大手のアストラゼネカが最大9千万回分を日本国内で生産する方針だとわかった。今春にも出荷の準備が整う見込みという。ワクチンの供給に限りがあり各国で争奪戦となるなか、多くを国内生産することで安定供給を目指す方針という。(1/27 朝日新聞より転載)

● 令和三年四月九日 金曜日  
○ 一月日々折々 その十一 冬の夜
《今回の自選代表句と自句自解》

コロナ渦で「サラ川」楽しむ冬の夜

 コロナ渦の晩冬の夜、発表された第34回『第一生命サラリーマン川柳コンクール』(サラ川)の百作品を鑑賞した。面白くて噴き出しそうな作品が多々あった。今回はコロナ渦で、共感する作品も多かった。

(一月下旬 日常生活④)
コロナ渦で「サラ川」楽しむ冬の夜
※サラ川・・・『サラリーマン川柳』優秀100選が決定 “withコロナ時代”や『鬼滅』『NiziU』『あつ森』詠んだ作品も
第一生命保険は27日、第34回『第一生命サラリーマン川柳コンクール』(以下、 サラ川)応募総数6万2542句の中から全国優秀100句が決定したことを発表した。「コロナ禍が 程よく上司を ディスタンス」「子は鬼滅 夫婦は亀裂 おうち時間」「十万円 見る事もなく 妻のもの」「下書きの 送信キーを 猫が押し」「あなたとは 要請なくても ディスタンス」など(ORICON NEWSより転載)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント