若葉晴 (令和2年7月10~11日掲載分)


◎ 若葉晴 (令和二年七月十~十一日掲載分)
● 令和二年七月十日 金曜日 
○ 五月日々折々 その十五 草むしり
《今回の自選代表句と自句自解》

薄曇り手ぬぐい首に草むしり

 現在の天気は薄曇りで少し蒸し暑い。首に手ぬぐいを掛け、小庭の草があまり伸びないうちに、早めに草むしりをした。

(五月中旬 日常生活①)
雨止んで朝から少し蒸し暑し
薄曇り手ぬぐい首に草むしり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 令和二年七月十一日 土曜日 
○ 五月日々折々 その十六 若葉晴
《今回の自選代表句と自句自解》

青を背に光り輝く若葉かな 

 五月中旬いつものように朝散歩。今日は一日晴れの予報。近所の公園の若葉が朝日を受けて光り輝いている。美しい初夏の光景に、小型カメラのシャッターを切る。朝風も心地よい。

(五月中旬 日常生活②)
五月晴心うきうき公園へ
朝日受け光り輝く若葉たち
※ ブログ「治蝶の俳句関連写真集」の『「続・夏の写真」の「近所の公園の若葉」(五月中旬)』に写真を掲載しています。ご覧頂ければ幸いです。
朝日受け光り輝く若葉かな
朝日うけ光り輝く若葉時
若葉晴今年も木々の葉光らせて
公園は緑まばゆき頃となり
青を背に光り輝く若葉たち
青を背に光り輝く若葉かな 
シャッターを切る身にそよそよ若葉風
シャッターを切る老いの身に若葉風 
公園の緑と花を楽しめり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント