母の日 (令和2年7月8~9日掲載分)


◎ 母の日 (令和二年七月八~九日掲載分)
● 令和二年七月八日 水曜日 
○ 五月日々折々 その十三 アイスドリンク
《今回の自選代表句と自句自解》

初夏の午後作業後歌に癒されて 

 五月上旬の某日。今日は前中にペンキの塗装作業をした。昼食後、後片付け。やっと終えてから風呂に入り、今アイスコーヒーを啜りながらくつろいでいる。ラジオからは、「バブリカ」の歌が流れてくる。耳障りの良い、癒される曲だ。

(五月上旬 日常生活⑧)
初夏の日に古き我が家のペンキ塗り
初夏の午後通りに幼の声響く
初夏の午後「パプリカ」の歌ラジオより
㊟「パプリカ」・・・「パプリカ」(英題:Paprika)は、米津玄師の作詞・作曲、プロデュースによる小中学生[注 1]の音楽ユニット「Foorin」(フーリン)の楽曲。「〈NHK〉2020応援ソングプロジェクト」による応援ソングとして製作された。東京2020公認プログラム。NHK『みんなのうた』2018年8月・9月の曲。2018年8月15日にソニー・ミュージックレコーズからCDリリースされ翌2019年に入ってロングヒットとなり[4]、ミュージック・ビデオ再生回数が1億回を超え[5][6]、ダンス動画が投稿されるなど、子供から大人まで幅広い年代にわたる社会現象となっている[6][7][8][9]。第61回日本レコード大賞受賞曲[10]。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)
初夏の午後ラジオの歌に癒されて
初夏の午後作業後歌に癒されて 
ラジオ聴くアイスドリンク啜りつつ
ラジオ聴くアイスコーヒー啜りつつ
初夏の日の「ゆうゆうワイド」聞く夕べ
初夏の夕楽しき川柳ラジオより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 令和二年七月九日 木曜日 
○ 五月日々折々 その十四 母の日
《今回の自選代表句と自句自解》

母の日や数珠手に合掌「ありがとう」 

 毎日、仏壇に手を合わせているが、今日は母の日。特に懇ろに合掌する。母親の恩。老いてから気づかされることが多い。老いるほど母親の愛情の深さをより理解できるようになるような気がする。大恩ある母親の温もりが懐かしい。合掌。

(五月上旬 日常生活⑨)
音立てて未明に降り出す初夏の雨
母の日に仏間に入りて手を合わす
母の日に仏壇前にて合掌す
母の日や遺影を前に手を合わす
母の日や遺影を前に合掌す
母の日や感謝の合掌仏壇に  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント