雷鳴 (令和2年7月4~5日掲載分)


◎ 雷鳴 (令和二年七月四~五日掲載分)
● 令和二年七月四日 土曜日 
○ 五月日々折々 その九 雷鳴
《今回の自選代表句と自句自解》

雨のなか雷鳴轟く夕べかな 

 ほぼ終日の雨。夕刻には、雷。大きな雷鳴がしばらく鳴り響いた。この状態木の雷は、植物の生育に大きな役割を果たすという。特に今は田植え時、豊作が期待される。

(五月上旬 日常生活④)
夕刻にしばらく雷ゴロゴロと
㊟雷・・・雷(かみなり、いかずち)とは、雲と雲との間、あるいは雲と地上との間の放電によって、光と音を発生する自然現象のこと[1]。
 雷による窒素固定 【編集】
 雷の空中放電により、空気中の窒素と酸素が反応して窒素酸化物が生成(窒素固定)され、さらに酸素により硝酸に酸化され、亜硝酸塩が生成され、植物が栄養分として利用できる物質となる[9]。 (フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)
◎「雷について」《治蝶の俳句の散歩道(ちょっといい話 その七百十)》
雨のなか雷鳴響く夕べかな
雨のなか雷鳴轟く夕べかな 
全国の雷効果に期待して

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 令和二年七月五日 日曜日 
○ 五月日々折々 その十 聖五月
《今回の自選代表句と自句自解》

聖五月梅沢富美男の得意顔 

 「聖五月」(せいごがつ)という季語がある。 聖は、清らかで尊いさまという意。 風は心地よく緑が映えて生物の命の育みを感じる五月はもっとも気持ちのいい季節なのである。
 プレバト史上初の永年名人位を獲得した満面笑みの梅沢富美男は、そんな顔をしていた。

(五月上旬 日常生活⑤)
「プレバト!!」のテレビ鑑賞する五月
㊟「プレバト!!」・・・『プレバト!!』は、2012年10月11日から、毎週木曜日の19:00 - 20:00(JST)に放送されている毎日放送(MBSテレビ)制作のバラエティ番組[注 1]。TBS系列の全28局で原則として同時ネットを実施しているほか、系列局のない地域でも、フジテレビ系列局への番組販売によって遅れネット形式で放送している。
 2014年8月までの番組名は『使える芸能人は誰だ!?プレッシャーバトル!!』(つかえるげいのうじんはだれだ!?プレッシャーバトル!!)で、現行タイトルの『プレバト!!』は元々はその略称であった。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)
◎『「プレバト!!」について』《治蝶の俳句の散歩道(ちょっといい話 その七百十一)》
「プレバト!!」のテレビ楽しむ五月の夜
梅沢が初夏初めての位つく
㊟梅沢・・・ここでは、梅沢富美男のこと。
 梅沢 富美男(うめざわ とみお、本名:池田 富美男、1950年11月9日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント、コメンテーター、司会者。大衆演劇「梅沢劇団」第3代座長、株式会社富美男企画代表取締役。妻の池田明子はフィトセラピスト(植物療法士)。従甥[1]はバドミントン選手の池田信太郎。
 青森県西津軽郡深浦町「深浦町観光特使」、同県南津軽郡藤崎町「ふじりんご故郷応援大使」、および、福島県「しゃくなげ大使」を委嘱されている。 (フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)
◎「梅沢 富美男について」《治蝶の俳句の散歩道(ちょっといい話 その七百十二)》
夏富美男プレバト永年名人位
㊟プレバト永年名人位・・・浜田雅功がMCをつとめるバラエティ番組『プレバト!!』(MBS)。5月7日放送回が、関西地区17.6%、関東地区13.5%の高視聴率で、東阪ともに同時間帯 1 位を獲得した。
 この日は、俳句名人10段の梅沢富美男が永世名人昇格に向け 4 回目の挑戦をする重要な局面。夏井いつき先生から出題された「春の花屋さん」のお題に対し、「花束の出来る工程春深し」と詠み、見事に「永世名人」の座をつかみ取り「「お待っとおさまでした! ついに永世名人になりました!」と喜びをかみしめた。
 俳句初挑戦からおよそ6年4カ月かけて前人未踏の快挙を成し遂げた梅沢。これまで査定結果をめぐり大バトルを繰り広げてきた夏井先生も、このときばかりはうっすらと涙を浮かべながらその姿を感慨深そうに見つめる場面も。(KEIHANSHIN Lmagazineサイトより転載)
◎「プレバト永年名人位について」《治蝶の俳句の散歩道(ちょっといい話 その七百十三)》
初夏に獲るプレバト史上初の位
夏来る梅沢永世名人に
聖五月梅沢富美男の得意顔

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント