十一月 (令和2年2月23~24日掲載分)


◎ 十一月 (令和二年二月二十三~二十四日掲載分)
● 令和二年二月二十三日 日曜日 
○ 十一月日々折々 その十四 十一月
《今回の自選代表句と自句自解》

冬の会振袖の丘艶やかに 

 冬晴れの今日。午後二時から、松戸「森のホール21」で「雪・月・花~新演歌三姉妹~コンサート」が開催された。
 第二部は、和服姿の新演歌三姉妹(市川由紀乃、丘みどり・杜このみ)三人によるワンマンショウとなった。トップは、振袖姿の丘みどり。艶やかな姿で持ち歌三曲を歌い上げた。

(十一月下旬 「雪・月・花~新演歌三姉妹~コンサート」 その八)
冬の会二部三人のワンマンショウ
冬の会二部それぞれのワンマンショウ
冬の会二部のトップに丘登場
冬の会和服姿の丘登場
十一月振袖姿の丘みどり
冬の会振袖の丘艶やかに 
冬の会「佐渡の夕笛」歌う丘
冬の会丘は「女の花吹雪」
冬の会歌は「女の花吹雪」
冬の会観客「みどり」と掛け声を
冬の会客「ソレソレ」と合いの手を
㊟合いの手・・・① 邦楽で,唄と唄の間に伴奏楽器だけで演奏される部分。
② 歌や踊りの調子に合わせてはさむ掛け声や手拍子。 ③ 物事や会話の合間にはさむ動作や言葉。 「 -が入る」 「 -を入れる」 (三省堂大辞林 第三版より転載)
冬の会合いの手入れて盛り上がる
冬の会合間に丘のトークショウ
冬の会テレビ出演丘予告
冬に聞く「徹子の部屋」に丘出演
㊟「徹子の部屋」・・・『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)
◎『「徹子の部屋」について』《治蝶の俳句の散歩道(ちょっといい話 その六百五十七)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 令和二年二月二十四日 月曜日 
○ 十一月日々折々 その十五 冬うらら
《今回の自選代表句と自句自解》

冬の会振袖姿の杜このみ 

 冬晴れの今日。午後二時から、松戸「森のホール21」で「雪・月・花~新演歌三姉妹~コンサート」が開催された。
 第二部は、和服姿の新演歌三姉妹(市川由紀乃、丘みどり・杜このみ)三人によるワンマンショウとなった。二人目は、振袖袴姿の杜このみ。かわいい姿で持ち歌三曲を歌い上げた。

(十一月下旬 「雪・月・花~新演歌三姉妹~コンサート」 その九)
冬の会丘初パラオの話して
冬に聞く趣味の話にダイビング
冬うらら正直な丘ステージに
冬の会丘みどりの歌「紙の鶴」
冬の会歌の後フアンに鶴上げて
冬の会丘はファンと握手して
冬の会二部の二番手杜登場
冬の会袴姿の杜登場
冬の会振袖姿の杜このみ 
冬に聴く「花は苦労の風に咲く」
冬に聴く杜の「三味線渡り鳥」
冬の会聴く杜このみのデビュー曲
冬の会合間に杜のトークショウ
冬に聞く今年の新曲杜二曲

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント