冬日没る (平成25年12月30日 月曜日)

○ 十一月日々折々 その十四

《今回の自選代表句と自句自解》

道化師の仕草に爆笑冬うらら 

 冬晴れの穏やかな休日。ホールで、コブリナサーカスのいろいろな曲芸を楽しむ。合い間合い間に、道化師(クラウン)が登場し、観客の笑いを誘っていた。緊張感のあるサーカスだけに、道化師の仕草で暫しホッとすることができた。サーカスは、たっぷり一時間程、楽しめた。

㊟コブリナサーカス・・・コブリナサーカスでは、各種アクロバット、ジャグリング、空中芸、クラウン芸など本格的なサーカスショーを興行している。出演者は、国内外のサーカス経験者だけで構成されている日本唯一のチームである。2001年 大道芸ワールドカップジャパンカップ部門:優勝。2003年 大道芸ワールドカップワールド部門:銀賞。


(十一月中旬 松戸市国際文化祭④)

冬祭コブリナサーカス開演す

スリルある空中ブランコ冬の日に

※ ブログ「治蝶の俳句関連写真集」の「冬の写真」の「十一月中旬 松戸市国際文化祭」に「サーカスの空中ブランコ」の写真を掲載しています。ご覧頂ければ幸いです。

冬うらら団員見事なジャグリング

冬祭ローラーバランス団長が

息をのむローラーバランス冬灯

道化師のパントマイムや冬祭

冬祭クラウン芸に大爆笑

㊟クラウン・・・クラウンとは、道化師の事。 滑稽な行動や表情を使って観客をユーモアあふれる世界に誘う。

冬うらら笑いの起こるクラウン芸

クラウンの仕草に爆笑冬うらら

道化師の仕草に爆笑冬うらら

冬祭メンバー揃って皿回し

※ ブログ「治蝶の俳句関連写真集」の「冬の写真」の「十一月中旬 松戸市国際文化祭」に「皿回し」の写真を掲載しています。ご覧頂ければ幸いです。

冬うららプッと笑えるコントショウ

冬祭サブリミットのサーカスショウ

㊟サブリミット・・・19才から入団していたサーカスプレイヤーから フリーになったガッツ足利こと足利勝利と元 体操選手疋田ようこの最強アクロバットコンビ。2009年から2010年にかけてNHK教育テレビ「天才てれびくんMAX」にサーカス部のコーチとして出演した。

冬祭「ガッツとヨーコ」のショウを観る

㊟「ガッツとヨーコ」・・・サーカスで芸を身につけ、その熟練した技でクオリティーの高いパフォーマンスを展開するガッツ足利と、体操選手(国体出場)だった身の軽さを生かし、ダンスやアクロバットで活躍していた疋田ようこがコンビを組み、最強の2人がお洒落なアクロバット・デュオを結成した。二人の力を合わせたハンドバランスアクロバットができるのは、日本でこのコンビだけである。毎年海外でも公演。

冬祭バランスアクロバットにドキリ

見事なるハンドバランス冬うらら

冬うららハンドバランスにうっとりと

冬うららコンビのショウをうっとりと

冬うらら観るサーカスの身体美

冬灯手を振る四人のパフォーマー

冬うららサーカスの芸楽しめり

冬夕べ楽しきサーカス終演に

冬うららサーカスに孫ら大喜び

楽しかった冬の国際文化祭

冬祭終えて理事長と立ち話

冬の時季次の行事に誘われて

冬祭終えて孫らと就く家路

文化祭観終えて家路に冬の夕

帰り道眼に眩しく冬日没る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あなたのさわちゃん
2015年04月12日 09:39

どうも、
今は世田谷にいます。
頑張っているようですね♪

音響効果照明やりましょうか?
連絡下さい。

じゃあ又ね♪

この記事へのトラックバック