初旅 (平成24年3月27日 火曜日)

《今日の自選代表句と自句自解》

大利根や枯野の広ぐ河川敷

日本一流域面積が広い利根川。河川敷きには、枯れ野が広がっている。遥か向こうまで全てが、枯れ色だ。大利根の冬景色が、目の前に広がっている。
㊟利根川・・・群馬県北部の大水上山付近に源を発し、関東平野を貫流して千葉県銚子(ちょうし)で太平洋に注ぐ川。長さ322キロ。流域面積は1万6840平方キロメートルで日本最大。(Yahoo! JAPAN辞書より転載)


○ 旅・雪の塩原(栃木県) その一

(旅の初日)

早朝に起きて真冬の旅支度

冬の朝孫らを連れて塩原へ

㊟塩原・・・栃木県那須塩原市西部の地名。箒川(ほうきがわ)渓流に沿った温泉町で、塩原十一湯と称される。(Yahoo! JAPAN辞書より転載)

初旅は孫らと共に塩原へ

冬の朝身内と共に塩原へ

冬の朝身内五人と塩原へ

大寒の旅立ちの日に履くブーツ

冬の朝旅に先立ち履くブーツ

冬の朝旅人達はブーツ履き

冬の朝直行バス乗り塩原へ

旅始直行バス乗り塩原へ

冬の旅直行バスに二十余名

冬の雨降る松戸より塩原へ

㊟松戸・・・松戸市(まつどし)は、千葉県北西部の市。東京都に接する。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)

冬の旅あいさつ交わす添乗員

冬旅の日程説明添乗員

バスのなかお握り頬張る冬の朝

冬の旅雑談しながら朝食を

冬の旅江戸川越えて埼玉県

冬の旅三郷より乗る高速道

㊟三郷・・・三郷市(みさとし)は、埼玉県南東部にある人口約13万人の市。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)

冬の旅外環道より東北道

㊟外環道・・・東京外環自動車道(とうきょうがいかんじどうしゃどう、Tokyo-Gaikan Expressway)は、東京都練馬区から、埼玉県三郷市(現在開通している区間)に至る高速道路の道路名である。東京外環・外環道・外環とも呼ばれる。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)

㊟東北道・・・東北自動車道(とうほくじどうしゃどう、TOHOKU EXPRESSWAY)は、埼玉県川口市の川口JCTから青森県青森市の青森ICへ至る高速道路(高速自動車国道)である。東北道(TOHOKU EXPWY)と略される。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)

冬の旅川口より乗る東北道

㊟川口・・・川口市(かわぐちし)は、日本の埼玉県南東部の荒川北岸にある人口約56万人の市である。埼玉県内ではさいたま市に次いで2番目に、特例市としては日本で最も多い人口を擁する。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)

冬の旅元荒川越え蓮田市へ

㊟蓮田市・・・蓮田市(はすだし)は、埼玉県中東部にある人口約6万3千人の市である。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)

冬曇天車窓の景色寒ざむと

冬の旅孫は座席で寝息立て

冬の旅孫は座席ですやすやと

久喜に入る車窓に枯田広びろと

㊟久喜・・・久喜市(くきし)は、埼玉県東部にある市。2010年(平成22年)、旧久喜市、北葛飾郡鷲宮町、栗橋町、南埼玉郡菖蒲町が新設合併し誕生した。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)

高速道車窓の利根川冬枯て

大利根や枯野の広ぐ河川敷 

冬の旅利根川越えて群馬県

 
冬の旅利根川渡り館林

 
㊟館林・・・館林市(たてばやしし)は、群馬県南東部にある市。旧邑楽郡。上毛かるたで「ツル舞う形」と喩えられた群馬県の「ツルの頭」に位置する。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年03月27日 09:10
治蝶様
ご無沙汰いたしました。
以前、ネット句会でご一緒させていただきました
大山凉です。
お元気でご活躍のご様子、うれしく拝見させていただきました。
お名前を見て懐かしくコメントさせていただきました
叉、訪問させていただきます。
益々のご活躍を。

この記事へのトラックバック