飯島治蝶の俳句ブログ(大人気・上位ランキング中)

アクセスカウンタ

zoom RSS 枇杷の実 (平成29年8月9〜10日) 

<<   作成日時 : 2017/08/09 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


◎ 平成二十九年八月九〜十日 枇杷の実 
   
● 平成二十九年八月九日 水曜日   
○ 六月日々折々 その四十二 枇杷の実

《今回の自選代表句と自句自解》

諏訪神社参道沿いの緑濃し 

 夏の旅。千葉県香取市佐原にある東薫酒造から諏訪神社方面へと向かう。諏訪神社の参道沿いは、鬱蒼とした緑。緑が濃い。夏らしい神社の光景だ。

(六月中旬 水郷佐原と小江戸佐原観光 その三十一)
紫陽花の花咲く寺は法界寺
※ 法界寺(ほうかいじ)・・・天正11年(1583)7月開創と伝えられるが、現在の本堂伽藍は七間四面・1000坪で享保元年(1716)より五年の歳月を要し建立された。墓域内には佐原開拓者の一人、小井戸貞恒・儒者葛井文哉・侠客佐原の喜三郎こと本郷喜三郎・昌平讐に学び神童と言われた渡辺徳蔵らの墓碑および墓石がある。JR成田線「佐原駅」より徒歩約10分。住所 香取市佐原イ1057
夏の旅街道右折し神社へと
夏の旅左に諏訪社の大鳥居
諏訪神社参道沿いの緑濃し 
㊟諏訪神社・・・諏訪神社(すわじんじゃ)は、千葉県香取市佐原新宿にある神社である。佐原の大祭秋祭りで知られる。歴史[編集] 天慶の乱で伊予国の藤原純友を討った功績により下総大須賀荘(現成田市伊能)領主に任ぜられた大神惟季は、領内の守護として信濃国諏訪大社を勧請した。その後、天正年間に領内の農民を率い佐原新宿を開発するに際して守神として勧請したものである。現在の社殿は嘉永6年に造営。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)所在地 千葉県香取市佐原イ1020
夏の旅諏訪神社にて手を合わす
夏の旅参拝済ませて駅方面
街中の民家の庭に枇杷たわわ
よその家庭隅の枇杷の実のたわわ
夏の旅しばらく歩いて駅前へ
山車蔵を時折見かける夏の旅
夏の旅十分歩いて駅前へ

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 平成二十九年八月十日 木曜日   
○ 六月日々折々 その四十三 アイスコーヒー

《今回の自選代表句と自句自解》

夏の旅ひと休みしてコーヒーを 

 夏の旅。予定していた昼食の小堀屋本店の黒切り蕎麦を混雑のため断念した。佐原駅近くのパン屋で遅い昼食をとり、その後コーヒーを飲む。ひと休みできる時間である。

(六月中旬 水郷佐原と小江戸佐原観光 その三十二)
夏の旅歩いて佐原駅前へ
夏の旅ここは駅前商店街
夏の旅駅前パン屋で遅き昼
旅先のパン屋で妻と飲むコーヒー
ひと休みアイスコーヒーゆっくりと
夏の旅ひと休みしてコーヒーを 
夏の旅しばしくつろぎ向かう駅
夏の旅食事後向かう佐原駅
二人して夏空の下向かう駅
夏の旅角に観光案内所
夏の旅佐原駅前に案内所
夏の旅四時前に着く佐原駅

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
枇杷の実 (平成29年8月9〜10日)  飯島治蝶の俳句ブログ(大人気・上位ランキング中)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる