飯島治蝶の俳句ブログ(大人気・上位ランキング中)

アクセスカウンタ

zoom RSS 落葉 (平成29年2月8〜9日)

<<   作成日時 : 2017/02/08 02:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


◎ 平成二十九年二月八〜九日 落葉

● 平成二十九年二月八日 水曜日
○ 十一月日々折々 その二十三 ジャンバー

《今回の自選代表二句と自句自解》

冬の会母校は三曲披露して  

 十一月下旬に松戸市PTA音楽祭が開催された。参加した母校のPTA団体は、三曲の合唱を披露した。さすがに伝統校。今年も、すばらしい歌声を聞かせてくれた。

冬の会ラストは全体合唱を  

 松戸市PTA音楽祭は十一月下旬に開催された。 十数校のPTA団体の合唱発表後に、全体合唱で「翼をください」をみんなで歌った。

㊟「翼をください」・・・「翼をください」(つばさをください)は、作詞:山上路夫、作曲・編曲:村井邦彦による日本の楽曲。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)
(歌詞)1.いま私の願いごとが かなうならば翼がほしい
この背中に鳥のように 白い翼つけてください
この大空に翼をひろげ 飛んで行きたいよ
悲しみのない自由な空へ 翼はためかせ 行きたい(以下略)

(十一月下旬 松戸市PTA音楽祭D)
冬の午後頃合を見て会場へ
後半の部ジャンバー姿で会場へ
冬の午後後半の部の発表を
冬の会後半の部の発表中
冬の会合唱発表次つぎと
「島唄」を母校合唱冬の会 
冬の会母校は三曲披露して  
冬の日に合唱発表十四校
冬の会連協メンバーステージに
※連協・・・・ここでは、松戸市PTA連絡協議会のこと。
冬の会連協メンバー合唱す
冬の会「明日があるさ」をメンバーら
冬の会場内の客手拍子を 
冬会に「世界に一つだけの花」
㊟「世界に一つだけの花」・・・「世界に一つだけの花」(せかいにひとつだけのはな)は、SMAPの楽曲。2003年3月5日に35枚目のシングルとしてビクターエンタテインメント(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)から発売された。(ウィキペディアより転載)
音楽祭閉会式を冬の午後
冬の会講師講評各校に
冬の会続いて挨拶委員長
冬の会あいさつ実行委員長
冬の会挨拶述べる委員長
冬の会ラストは全体合唱を  
冬会に「翼をください」大合唱
冬の会ミラーボールは煌めいて
冬の会我らも皆と合唱す

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 平成二十九年二月九日 木曜日
○ 十一月日々折々 その二十四 落葉

《今回の自選代表二句と自句自解》

駅前の通りの立木の枯葉散る  

 冬の朝、千葉県浦安市にある東京ディズニーシーへと向かった。先ず自宅から松戸駅へと向かった。駅前通りを歩く傍で、立木の枯葉が一枚はらりと散った。

乗り込んで気持ちも温もる暖房車  

 冬の朝。乗り込んだ私鉄の新京成電鉄の車内の暖房に、気持ちまでも温もる気がした。

(十一月下旬 松戸市PTA音楽祭E)
冬の会終わりの言葉を司会者が
冬の会会場内は大拍手
冬の会合唱半日楽しめり
冬の会音楽半日楽しめり
冬の日に姉らと合唱楽しめり
冬の午後音楽祭は無事終了
冬の夕娘らと四人家路就く
冬の夕車走らせ帰路につく
冬夕べ送りも兼ねて家路就く

○ 十二月日々折々 その一 落葉

(十二月上旬 東京ディズニーシー その一)
リュック背にいそいそ出掛ける冬の朝
駅前の通りの立木の枯葉散る  
吹く風に通りの立木の枯葉散る 
吹く風に立木の枯葉はらはらと
ハラハラと歩く歩道に散る枯葉
落葉踏み松戸駅へと向かう朝
冬の朝松戸駅より乗る私鉄
冬の朝松戸駅より乗る電車
冬服をドッと吐き出す電車かな
冬の朝乗る新京成線電車
㊟新京成線・・・新京成線(しんけいせいせん)は、千葉県松戸市の松戸駅と千葉県習志野市の京成津田沼駅を結ぶ新京成電鉄が経営する鉄道路線である。駅ナンバリングで使われる路線記号はSL。松戸方面行を「上り」、京成津田沼方面行を「下り」としている。台地の分水嶺に沿ったルート(つまり小金牧の区域内)をとっており、トンネルが1つも存在しない。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)
乗り込んで気持ちも温もる暖房車


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
落葉 (平成29年2月8〜9日) 飯島治蝶の俳句ブログ(大人気・上位ランキング中)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる