飯島治蝶の俳句ブログ(大人気・上位ランキング中)

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋夕焼 (平成29年1月13〜14日)

<<   作成日時 : 2017/01/12 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


● 平成二十九年一月十三日 金曜日
○ 十月日々折々 その六十七 秋深し

《今回の自選代表二句と自句自解》

東北道車窓流れる群れススキ

 秋の旅の帰り道。那須インター東北自動車道に乗る。路傍にススキが群れて生えていた。

流れゆく車窓の景色に秋実感 

 秋の旅の帰り道。那須インター東北自動車道に乗った。ススキや蔦紅葉や背高泡立草や刈田などが車窓を流れてゆく。高速道路にも季節感がある。

〈十月中旬 錦秋の会津路 その五十三 (二日目 戦争博物館〜羽生市)〉
秋の旅午後三時前に出発す
秋の旅車行き交う道走る
秋の旅車は三時に那須インター
秋の旅ETCより入線す
秋の旅三時に東北道に乗り
㊟東北道・・・東北自動車道(とうほくじどうしゃどう、TOHOKU EXPRESSWAY)は、埼玉県川口市の川口ジャンクション (JCT) から青森県青森市の青森インターチェンジ (IC) へ至る高速道路(高速自動車国道)である。略称は東北道(とうほくどう、TOHOKU EXPWY)。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)
東北道車窓流れる群れススキ  
東北道車窓に流れる蔦紅葉
東北道車窓に背高泡立草 
高速道刈田車窓を流れゆく 
秋の旅景色眺めて帰る道
帰り道車窓流れる秋景色  
秋景色車窓に流れる心地よさ
流れゆく車窓の景色に秋実感  
秋の旅車は鬼怒川渡り越す
車中での会話楽しむ秋の旅
車中での話題はさまざま秋深し
秋の旅宇都宮通過三時半
秋の旅高速道を順調に
秋の旅東北道を順調に
秋の旅鹿沼を通り栃木入る
秋の旅栃木過ぎてひと休み  
佐野サービスエリアで休む秋の旅
㊟佐野サービスエリア・・・佐野サービスエリア(さのサービスエリア)は、栃木県佐野市黒袴町の東北自動車道上にあるサービスエリアである。東北自動車道の栃木県内で最も南に位置するサービスエリアである。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)
秋の旅渡良瀬川越え館林
秋の旅利根川越えて羽生市へ
㊟利根川・・・利根川(とねがわ)は、大水上山を水源として関東地方を北から東へ流れ、太平洋に注ぐ河川。河川法に基づく政令[1]により1965年(昭和40年)に指定された一級河川・利根川水系の本流である。「坂東太郎(ばんどうたろう)」の異名を持つ。河川の規模としては日本最大級で、東京都を始めとする首都圏の水源として日本国内の経済活動上で重要な役割を果たしている、日本を代表する河川の一つである。(フリー百科事典『ウィキペディア:Wikipedia』より転載)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 平成二十九年一月十四日 土曜日
○ 十月日々折々 その六十八 秋夕焼

《今回の自選代表二句と自句自解》

秋の旅利根の西空夕焼けて

 秋の旅の帰り道。那須インター東北自動車道を順調に走行する。利根川の西空が夕焼けであかい。きれいだ。

大利根を茜に染める秋夕焼 

 秋の旅の帰り道。日本最大級の利根川は、今茜色に染められている。見事な秋の夕焼けだ。しばらく茜の夕景色を楽しむことが出来た。

〈十月中旬 錦秋の会津路 その五十四 (二日目 羽生市〜自宅)〉
秋の旅利根の西空夕焼けて 
秋の旅利根の川面に夕日映え
大利根の空にも川にも秋夕焼
利根川を茜に染める秋夕焼
大利根を茜に染める秋夕焼 
秋の旅午後四時半に羽生市に
夕映の高速走る秋の旅 
秋の旅加須・久喜過ぎ岩槻に
秋の旅高速道路を順調に
秋の旅東北道を順調に
秋の旅走行ここまで順調に
秋の旅川口より入る外環道
秋の旅中川渡り三郷市に
秋夕べ三郷付近渋滞中
秋の旅三郷インター降り松戸市に
秋の旅車は市内のファミレスに
秋の宵ファミレスに入りひと休み
秋の夜旅の清算終え解散
秋の夜握手し別れる旅仲間
六人の仲間と別れる秋の夜
秋の旅終えて帰宅は八時前
晩秋の会津の楽しき旅終える
晩秋の会津の楽しき旅終へし


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋夕焼 (平成29年1月13〜14日) 飯島治蝶の俳句ブログ(大人気・上位ランキング中)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる